コッパの漫画・イラスト・プチストーリー > 不思議なプチストーリー
スポンサードリンク

ただようマリモ

【不思議なプチストーリー・29】 〜流れに身をゆだねることで生まれる安心感、そして、依存心〜 私はマリモ。 マリモは、動かない。 自分から動くということをしない。 いつも、まわりに身をゆだねている。 ...
→

長かった棒と溶けゆく氷

【不思議なプチストーリー・28】 〜過去の栄光と消えたい心〜 短い棒があった。 棒は、かつて、“世界で一番長い棒”だった。 しかし、今は短く折れてしまっていた。 溶け行く氷があった。 氷は、かつて、“...
→

忘れられた本

【不思議なプチストーリー・27】 〜望まれるまま、自分をさらけ出してしまう存在〜 本は、忘れ去られていた。 内容も、存在自体も。 本は、悲しく、悔しかった。 悲しく、悔しいので、自分で自分を忘れてやろ...
→

夏のスイカ男

【不思議なプチストーリー・26】〜死ぬほどの望みなんてないはず〜 スイカ男は、塩をかけてもらいたかった。目にしみるほど、かけてもら...
→

使い終わりのセロハンテープ

【不思議なプチストーリー・25】 〜同情と罪悪感、そして自由〜 セロハンテープは、“芯”である円形の厚紙に巻かれている。 ここに、使い終わりのセロハンテープがある。 僕が今日まで使っていたセロハンテー...
→

森で跳ねる魚

【不思議なプチストーリー・24】 〜受け入れるということ〜 森の中。 草木が生い茂っている中。 そんな中、魚がピチピチと地面を跳ねていた。 いや、もう、跳ねることができないほどに弱っていた。 苦しんで...
→

走る忍者

【不思議なプチストーリー・23】 〜ふと出てくる罪悪感〜 忍者は今日も走っていた。 今日は、敵の城への偵察が、彼の任務だった。 君主様のため、忍者は走っていた。 そして、家で待っている愛する妻と、かわ...
→

空を見上げるシカとブタ

【不思議なプチストーリー・22】 〜新しい言葉の感覚、そして刷り込み〜 ブタは空を見上げていた。 「空が落ちてきたら、ど、どうする?」 ブタはシカにたずねた。 「ふわふわしていて、気持ちいいかもね。」...
→

丸呑みヘビ

【不思議なプチストーリー・21】 〜線から円へ、円から点へ〜 ヘビは、自分の尻尾がおいしそうに見えた。 ためしに口に入れてみた。 おいしかった。 たいそうおいしかった。 もっともっとと、尻尾から続く体...
→

よく切れるハサミ

【不思議なプチストーリー・20】 〜性格と才能とアイデンティティ〜 ハサミは、紙を切り裂くのが嫌いだった。 切られた紙などは、痛々しくて、見ていられなかった。 そして、「痛々しく切り裂いているのは自分...
→

鋭い目

【不思議なプチストーリー・19】 〜目で目を見る〜 どこに行っても、見られているような気がする。 逃げても逃げても、隠れても隠れても、“あの目”からは、逃れられないのか。 今、自分の頭の後ろから見られ...
→

海をながめる海男

【不思議なプチストーリー・18】 〜あの懐かしい日々〜 海男は、海を眺めていた。 海男は、海が好きなのだ。 海男は、あまりに体が大きいので、見下ろした波は、とても小さく見えた。 海男は、泳がない。 泳...
→

純真な少年

【不思議なプチストーリー・17】 〜“本当に純真”というパラドックス〜 純真な少年がいた。 母親を大事にし、年寄りをいたわり、いつもニコニコして元気がよかった。 お菓子は友達に多くあげるし、人の嫌がる...
→

火のついたタバコ

【不思議なプチストーリー・16】 〜望まれた“同化”〜 タバコは、灰皿の下にたまっている吸殻を見下ろしていた。 「まるで焼け野原のようだな。」 と、タバコはつぶやいた。 タバコは、自分の言葉におどろい...
→

消しゴムの嫉妬

【不思議なプチストーリー・15】 〜かまってもらえる幸せ〜 消しゴムは、ご主人様にいつもいつも虐げられていた。 毎日、毎日、体を紙にこすられ、こすられ、すり減らされていた。 黒いものを、体に染みこまさ...
→

嘘つきな鏡とカメラ

【不思議なプチストーリー・14】 〜“反対”という、主観にしなだれかかるもの〜 嘘つきな鏡がいた。 美しいものを醜く映し、おいしそうな物をまずそうに映す。 そんな鏡だった。 「オレは世の中のことを、“...
→

飛び降りたカメ

【不思議なプチストーリー・13】 〜カメはゆっくりと、しかし確実に…〜 カメはある日、「もういいな。」と思った。 「もう、いいんだ。」と。 そう思ってから13日後の夜、カメは崖の上から身を投げた。 1...
→

憂鬱に恐怖する大男

【不思議なプチストーリー・12】 〜たたずむ大岩から感じること〜 大男は、自分が強い男だと自負していた。 いや、自分は強いと思っていたかった。 強い自分ならば、岩なんて、自分の拳一つで砕けるだろうと思...
→

キノコマンの川下り

【不思議なプチストーリー・11】 〜川の流れでプカプカクルージング〜 キノコマンは、空き缶に乗って川下りをしていた。 それは、サーカスの玉乗りのような難しさだった。 しかし、キノコマンは乗りこなした。...
→

海辺のニワトリ

【不思議なプチストーリー・10】 〜飛べないもの、走れないもの、泳げないもの、動けないもの〜 ニワトリは飛べなかった。 くやしくて、くやしくて、くやしかった。 カニやヒトデやウニや貝には、「飛ぶ」とい...
→

ハートのエースが刺さった男

【不思議なプチストーリー・9】 〜暗闇に浮かぶ月の美しさ〜 ハートのエースが頭に刺さった夜。 男は、嬉しさのあまり、宙を舞った。 月の美しい夜だった。 頭から流れる血が、テラテラと月明かりで光った。 ...
→

悲しいアリ

【不思議なプチストーリー・8】 〜アリの涙と大きな雨粒〜 みたみたと雨粒が落ちてくる日だった。 ひっきりなしに、みたみたと。 アリは水がやってこない所で、じっとしていた。 水の玉が、ばしんばしん地面に...
→

がんばるイモムシ

【不思議なプチストーリー・7】 〜イモムシとテントウムシと無駄な努力〜 イモムシは、早く蝶になりたかった。 がんばって体を鍛えれば、早く蝶になれるはずだと、イモムシは思った。 それから、イモムシは、毎...
→

たこ焼き男のダイエット

【不思議なプチストーリー・6】 〜「痩せるために食べる!」…という悪循環〜 たこ焼き男は、たこ焼きが大好きだった。 愛していた。 “偏愛”していた。 朝も昼も夜も、3食全部たこ焼きばかり食べていた。 ...
→

サメとサーファー

【不思議なプチストーリー・5】 〜サメのグルメ欲〜 サメは、おじいちゃんサメに聞いて、“ニンゲン”というご馳走のことを知った。 肉も柔らかく、噛むと肉汁が口中に広がる、ものすごいご馳走らしい。 サメは...
→

闘牛の病気

【不思議なプチストーリー・4】 〜ブルータング病に負けない牛〜 スペインでは、ブルータング病が発生していた。 牛や羊が感染し、発熱などの症状と、舌が青くなってしまう病気だ。 闘牛もかなりの数が感染して...
→

空飛ぶエビ

【不思議なプチストーリー・3】 〜ある日見つけた変なモノ〜 トシオが“それ”を見つけたのは、日曜日のお昼前だった。 普段なら休日は家でゴロゴロしている父親が、めずらしくトシオを散歩に誘った帰りだった。...
→

砂浜のヤドカリ

【不思議なプチストーリー・2】 〜宿借り(ヤドカリ)の夢〜 ヤドカリは、砂浜で思った。 「高層マンションに住んでみたいなぁ。六本木ヒルズみたいな。」 ヤドカリは、前髪をうっとおしそうに払いのけ、砂にマ...
→

象のボクサー

【不思議なプチストーリー・1】 〜もしも象のボクサーがいたら〜 「ダウーン!!…ワン!ツー!スリー!…」 レフェリーがカウントを数えている。 数えても無駄だというのに。 なにしろ、倒れたボクサーは、白...
→


スポンサードリンク
カテゴリ
TOPPAGE

【イラスト】
保安官
ドッグフードを食べる男
浮浪者
痩せた少女
飲んだくれ料理人
切り裂き料理人
手の早い男
手八丁になりたい男
沈黙の炉端焼き
いまどきっ娘
民族の女性
ナベッ娘
空間を壊した男
南国の少年
紳士
憎らしいガキ
魔女
富豪の子供
料理屋
夜道
月と太陽
カームくんの家
とある風景

【漫画】
もも太郎
モトボさん
にんじんくんとトマトくん
悩めるシカとブタ
考えるハカセ
喫煙者
踊るふたり
バカ王子と何もしたくない王様
それはそれは暑い日
誕生日ではない日
石ころ
雨が降った日

【不思議なプチストーリー】
象のボクサー
砂浜のヤドカリ
空飛ぶエビ
闘牛の病気
サメとサーファー
たこ焼き男のダイエット
がんばるイモムシ
悲しいアリ
ハートのエースが刺さった男
海辺のニワトリ
キノコマンの川下り
憂鬱に恐怖する大男
飛び降りたカメ
嘘つきな鏡とカメラ
消しゴムの嫉妬
火のついたタバコ
純真な少年
海をながめる海男
鋭い目
よく切れるハサミ
丸呑みヘビ
空を見上げるシカとブタ
走る忍者
森で跳ねる魚
使い終わりのセロハンテープ
夏のスイカ男
忘れられた本
長かった棒と溶けゆく氷
ただようマリモ

【自伝】
小学校時代・1
小学校時代・2
中学時代・1
中学時代・2
中学時代・3
高校時代・1
高校時代・2
高校時代・3
専門学校時代・1
専門学校時代・2

【リンク】
健康
筋トレーニング
ダイエット
美容
格闘技
スポーツ
生活
エンターテイメント
栄養
独立起業
学習・能力開発
ショップ

スポンサードリンク
This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  コッパの漫画・イラスト・プチストーリー  ↑上へ戻る