コッパの漫画・イラスト・プチストーリー > 自伝 > 小学校時代・1
« ただようマリモ | メイン | 小学校時代・2 »
スポンサードリンク

小学校時代・1

自伝

【はじめに】

こんにちは。コッパです。

僕がどんなことをして育ってきたのか、どんな人間なのかを、自伝という形で(勝手に)発表しようと思います。

恥ずかしいエピソードが満載なので、実を言うと、あまり読んで欲しくありません。(笑)

…が、僕という人間が、どんな人間なのか、そんな事を、誰かに聞いて欲しい((寂しい(笑))ので、ここに勝手に書き記す事にしました。

もしよかったら、読んでみてください。

楽しんで読んでいただけると、すごくすごく嬉しいです!!



【小学校時代・1】

小学時代1 小学時代2

山口県生まれ、山口県育ちの僕は、近くにあるごく普通の小学校に通っていた。

小学校時代の僕は、よく外で遊ぶ元気な少年だった。

山口県という田舎だけあって、山あり川ありで、遊ぶ場所はたくさんあった。
おまけに、家のすぐ近くに空き地があったので、近所の友達と、缶蹴りやボール遊びなどをするのにうってつけだった。

しかし、遊ぶのにはりきりすぎて、自分一人で空回りしていることも、しばしばあった。


ある日のこと。
友達数人とケイドロ(警察と泥棒に分かれて遊ぶ、カン蹴りのカンなしみたいな遊び)をしていた。
僕は泥棒役で、警察役に捕まったほかの泥棒役を助けようと、見つかりにくいように溝(ドブ)を通っていた。

見つからないように…音をたてないように…ゆっくり…ゆっくり…。

テレビのヒーローになった気持ちで、「待ってろよ、今、助けに行くぞ。」とか思いながら。(笑)

隠れながら十分に近づいて、さっそうと出て行くと…、


…誰もいなかった。

あれ? え? なんで…?



なんと、みんなケイドロに飽きて、友達の家でTVゲームを始めていたのだ。
僕がなかなか出てこなかったから、というのもあるのだろう。

ヒーローを気どっていた僕は、一瞬にして、みじめな「仲間はずれクン」に落ちぶれてしまったのだった。

あのときは悲しかったなぁ…。


また、僕は、その年頃の少年たちと同じく、漫画が好きだった。

地区の廃品回収で、雑誌が束になって捨てられているのをよく拾いに行っていた。
週間少年ジャンプなどが、続きナンバーで、束になって捨てられているのだ!

漫画を続きで読めるのは、たまらなく快感だった。

漫画でとくに好きだったのが、ドラゴンボールである。
小学三年の頃、ビデオの操作を覚えてからは、ドラゴンボールのアニメは毎週ビデオに録画していた。
(僕が録画し始めたのは、主人公の孫悟空が大人になった、ドラゴンボールZになった後だったが)

とにかく、漫画ドラゴンボールが、好きで好きでしかたがなかった。



そんな少年時代をすごしていた僕に、大変なことが起こった。

それは、小学6年生のとき。

好きな女の子が、できたのである。



>>ドキドキの続きは、こちら!



« ただようマリモ | メイン | 小学校時代・2 »

スポンサードリンク
カテゴリ
TOPPAGE

【イラスト】
保安官
ドッグフードを食べる男
浮浪者
痩せた少女
飲んだくれ料理人
切り裂き料理人
手の早い男
手八丁になりたい男
沈黙の炉端焼き
いまどきっ娘
民族の女性
ナベッ娘
空間を壊した男
南国の少年
紳士
憎らしいガキ
魔女
富豪の子供
料理屋
夜道
月と太陽
カームくんの家
とある風景

【漫画】
もも太郎
モトボさん
にんじんくんとトマトくん
悩めるシカとブタ
考えるハカセ
喫煙者
踊るふたり
バカ王子と何もしたくない王様
それはそれは暑い日
誕生日ではない日
石ころ
雨が降った日

【不思議なプチストーリー】
象のボクサー
砂浜のヤドカリ
空飛ぶエビ
闘牛の病気
サメとサーファー
たこ焼き男のダイエット
がんばるイモムシ
悲しいアリ
ハートのエースが刺さった男
海辺のニワトリ
キノコマンの川下り
憂鬱に恐怖する大男
飛び降りたカメ
嘘つきな鏡とカメラ
消しゴムの嫉妬
火のついたタバコ
純真な少年
海をながめる海男
鋭い目
よく切れるハサミ
丸呑みヘビ
空を見上げるシカとブタ
走る忍者
森で跳ねる魚
使い終わりのセロハンテープ
夏のスイカ男
忘れられた本
長かった棒と溶けゆく氷
ただようマリモ

【自伝】
小学校時代・1
小学校時代・2
中学時代・1
中学時代・2
中学時代・3
高校時代・1
高校時代・2
高校時代・3
専門学校時代・1
専門学校時代・2

【リンク】
健康
筋トレーニング
ダイエット
美容
格闘技
スポーツ
生活
エンターテイメント
栄養
独立起業
学習・能力開発
ショップ

スポンサードリンク
This website is powered by Movable Type 3.2-ja-2  コッパの漫画・イラスト・プチストーリー  ↑上へ戻る